浮気者を捕まえろ!

浮気者を捕まえろ!

結婚相手や恋人に浮気の兆候があると、どうしても気になってきます。そこで白黒はっきりできるのが浮気調査になってきます。相手が浮気しているのか丁寧に調査していく事で、浮気をしているのかどうかが分かってきます。
場合によっては、証拠を確保できる事もあります。そこで、浮気調査をしていく上で大事になってくるのがばれないという事です。浮気調査をしている事がターゲットにばれてしまったら問題がおきます。
もし、ターゲットが浮気をしていなければあなたの行動を相手が疑問視して、信用をなくしてしまう可能性があったり、口論になってしまいます。
また、仮に相手が浮気をしていた場合は、相手は浮気に関して慎重に行っていくようになります。つまり警戒しながら浮気をしていく事になってきますので、なかなか浮気現場を目撃できないですし、証拠をおさえるのも難しくなってきます。
このように、浮気調査がばれるという事は、どのような状態であってもマイナスになってしまいます。ですので、浮気調査をしていく場合は、ばれない事を常に把握しながら行っていくようにします。
自分で浮気調査を行っていく時には、特にばれる可能性があります。ですので、どのように調査していけば、ばれないかを考えながら行っていきます。
また、探偵にお願いすれば、ばれる可能性は低いですので、どうしてもばれないで浮気調査をしたい人は、なるべく探偵にお願いして、浮気調査をしてもらうようにします。
ただし、探偵料金はかなり高額になると思いますが。

続きを読む≫ 2016/02/07 15:10:07

大学2回生のとき、私には付き合っていた彼氏がいました。
某大手ケータイ会社に勤めていて、私が描く理想の条件をすべて兼ね備えている男性でした。
その彼氏との交際が一年を迎えようとしていたとき、私の浮気は始まったんです。
交際一年記念旅行を目前にしていました。

 

私はコンビニでバイトをしていたのですが、そこの先輩に突然告白されたんです。
彼氏がいるから、と一度は断ったのですが、「それなら二番目でもいいから近くにいさせてほしい」というのを断りきれず、よく一緒にいることが増えました。
いい人だし少し一緒にいるくらいならいいだろう、告白を断って誘いも拒絶するのは彼を傷つけるだろう、という軽い気持ちでした。
しかし私の描く理想の男性とはかけ離れていたはずなのに、なぜか私は彼に惹かれていったんです。
彼氏がいるのに、彼と何度も二人で会いました。
彼氏からの電話に出ずに彼とカラオケに行ったり、世間では浮気と呼ばれるような関係を続けました。
そして彼が「こんな関係はやっぱりよくないね。君は彼氏を選ぶんでしょ?もう終わりにしようか、君の未来を邪魔したくない」といったとき、とうとう私は「違う」と言ってしまったんです。
彼氏と別れるから私とそばにいてほしい、と言ってしまいました。
付き合っている彼しか、新しく告白してきた彼か、どちらを選ぶか決められずに悩みながら、私は二ヶ月間浮気をしました。
結局付き合っていた彼氏とは別れましたが、浮気していたことは伝えていません。
今は告白してきた彼と交際し、結婚を考えています。
浮気から始まった恋ですが、今では純粋に彼が好きです。

続きを読む≫ 2016/01/23 15:37:23

私は、いくつかの恋愛体験があります。
自分の片思いであろうと、片想いされてしまい相手には申し訳ない思いをしたという形であろうと、両想いであろうと、全て一つ一つが「独立」した1個の「恋」という形として捉えています。
ところが、男性と女性の考えかたの違いなのか?「浮気」という単語がありますが、「浮いている」という意味が分からないのです。
何に対して浮いているから「浮気」というのでしょうか?「「婚外恋愛」という4文字熟語のほうが、まだ本当のことを言い当てているように思えるのです。
良いとか悪いとか、論じるのが好きな方たちもいますが、私は良いも悪いもそこに「事実」が存在すると考えます。
良いか悪いか、そういうジャッジ以前にお互いの「心」があります。
そういう意味では「婚外恋愛」のほうが、事実に対して「誠実」だと思うのです。
例えば、惹かれあう2人がいたとして、男性側に配偶者がいたとします。
その男性が「浮気をするつもりはない」と女性側に告げるとします。
そのセリフの「浮気」という言葉が不要なのです。
これを、「婚外恋愛するちもりは無い」というセリフに置き換えてみると、言われた女性の受けとめかたが違ってきます。
「婚外恋愛という面倒な事をしょい込むのは億劫だ」という男性の心情そのものが伝わるからです。
素直に伝わります。
ところが、「浮気」という単語になると、解せなくなるのです。
「良いことでは無い。何となく、全体的にそういう事になっているから」そういうジャッジを先に持ってくると、お互いに出会って生まれた「思い」までも汚してしまうように思うので。
家庭の為に身を引こうが、相手の幸せの為に物理的に合う事を辞めようが、もしくは貫くという結果に向かおうが、つまりどういう形を取るにしても「思い」は裁かれるものでは無いという持論です。

続きを読む≫ 2016/01/22 15:57:22

「どこからが浮気か?」って話題、たまに聞きますよね。浮気の基準も人によって随分と違うので、正解というのはないのだと思うのですが、ちなみに私の場合の基準は「キスしたら浮気」です。ギリギリというか、正直「手を繋ぐ」というのもアウトだと思っているのですが、状況によっては仕方ないこともあるかなぁと思ったりもするので(と言いながら、手を繋ぐってどんな状況?って思ったりはするんですが)、とりあえず「キス」を基準にしています。
基本的には、肌に触れることはアウトだと思うんです。パーソナルエリアってものが存在するのに、そのエリアを割って入ってくるわけで、どちらが先に手を握ってこようが、キスを迫ってこようが、受け入れた時点でアウトですよ。受け入れるのは、多少なりとも気持ちがないと出来ないことだと思うんです。「相手に恥をかかせないように」「流れで何となく」とか言い訳はいろいろあるんでしょうけれど、そんなの関係ありません。受け入れたってことが、もはや受け入れられないんですから。何らかの気持ちを持って相手に触れたっていうことが許せないんです。
それと、私がちょっと潔癖っぽい所があるからか、そういう風に誰かを一度受け入れた手や唇で私に触れてほしくないと思っているのも大きいと思います(ん?これじゃやっぱり「手を繋ぐ」もアウトですよね(笑))。いずれにせよ「この程度なら大丈夫」って思っている人が多いような気がします。男性であれ女性であれ、パートナーに誤解を与えるようなことはやめてほしいなと思います。

続きを読む≫ 2016/01/17 17:37:17

ホーム RSS購読 サイトマップ